シリーズ一の衝撃作『ダークナイト』の概要/『ダークナイト』シリーズ徹底解説コラム 6 - Cinema A La Carte

シリーズ一の衝撃作『ダークナイト』の概要/『ダークナイト』シリーズ徹底解説コラム 6




シリーズ一の衝撃作で、ファンの方も多い『ダークナイト』。
この映画の魅力を上げたらきりがないですのでそれはまた別記事にて(笑)

映画の新着記事をfacebookで受け取る



脚本の完成度がこの映画を素晴らしいものにしているわけですが、同時に語らねばならないのが悪役ジョーカーを演じたヒース・レジャーについてです。


『バットマンビギンズ』を持って街の守護者として君臨したバットマン。
そのバットマンのもとに現れた最強の敵がジョーカーです。
ジョーカーとの戦いを描いたのが『ダークナイト』になります。

街を恐怖に陥れる、街を破滅させるのがジョーカーの目的です。
このジョーカーという悪役は今までの色々な映画の悪役と違い悲しい過去というのを背負っていません。
日本のサスペンスドラマではよくありますが、犯人の悲しい過去が回想シーンで描かれるなんてことは一切ありません。

もしかしたらジョーカー自身とても悲しい過去があって、それが原因で悪へと転落したのかもしれませんが、『ダークナイト』の中では一切描かれていません。だからこそひたすら悪で隙のないとんでもない殺人鬼として映画の中でがかれています。

それが映画史に残る伝説の悪役となった理由でもあるでしょう。

ジョーカーを演じたヒースレジャーはこの映画の後、『Drパルナサスの鏡』の撮影中に亡くなってしまいました。

改めて黙祷・・・

ジョーカーの魅力や解説について詳細は別記事にて。

それでは概要をまとめましょう。



タイトル
『ダークナイト』

原題
"THE DARK KNIGHT"

監督
クリストファー・ノーラン

出演
クリスチャン・ベイル、マイケル・ケイン、ヒース・レジャー、アーロン・エッカート、ゲイリー・オールドマン、マギー・ギレンホール、モーガン・フリーマン


ストーリー概要
マフィアに汚染されたゴッサム・シティに、さらなる怪人が現れた。その名は、ジョーカー(ヒース・レジャー)。快楽性犯罪者だった。銀行を襲って大金を奪ったジョーカーに、ゴッサム・シティの巨大企業の社長であり、バットマンでもあるウェイン(クリスチャン・ベール)は、ゴードン警部補(ゲイリー・オールドマン)と協力して、マフィアによるマネー・ロンダリングを摘発していく。ウェインをサポートするのは、執事のアルフレッド(マイケル・ケイン)とフォックス(モーガン・フリーマン)だった。そんなゴッサム・シティの新任検事ハービー(アーロン・エッカート)は、犯罪の撲滅と街の浄化を訴えて市民たちの支持を得ていく。ウェインとハービーは、検事補のレイチェル(マギー・ギレンホール)をめぐっての恋のライバルだが、お互いを認めあってもいた。一方、ジョーカーはマフィアのボスたちの会合に現れて、バットマンを殺すと豪語する。そして、マフィアの手先たちは警察当局の中にも紛れ込んでゆくのだった。警視総監を殺害したジョーカーは、バットマンが正体を明かさなければ市民をひとりずつ殺していくと予告する。ウェインはハービーの開く記者会見で自らがバットマンであることを明かすことを決意するが…。


予告編



--------------------------------------------------------------------------------------------

ノーラン版バットマンシリーズ(ダークナイト3部作)徹底解説もくじ

徹底解説コラムをリニューアルします!


徹底解説コラム2:映画に詳しくなかった私が『バットマン・ビギンズ』で受けた衝撃


徹底解説コラム3:『ダークナイト』初見の感想。ジャパン・プレミア会場は拍手喝采の熱狂になった!!


徹底解説コラム4:『ダークナイト・ライジング』ジャパン・プレミアで泣き崩れた思い出


徹底解説コラム5:シリーズで最も大切な『バットマン・ビギンズ』の概要 


徹底解説コラム 6:シリーズ一の衝撃作『ダークナイト』の概要


徹底解説コラム 7:伝説の壮絶なる終わり『ダークナイト・ライジング』の概要


徹底解説コラム 8:3部作お勧めの見る順番&そしてゴッサム・シティの重要性


徹底解説コラム 9:『バットマン・ビギンズ』冒頭30分で描かれたバットマンの定義をしっかりと押さえてみる


徹底解説コラム 10:『バットマン・ビギンズ』中盤〜後半徹底解説!


徹底解説コラム 11:『ダークナイト』の脚本力


徹底解説コラム 12:『ダークナイト』のジョーカー徹底分析!


徹底解説コラム 13:ゴードン(警察)とデント(検察)の思惑の違いが生んだ悲劇


徹底解説コラム 14:『ダークナイト』におけるバットマンの存在意義を考えてみる


徹底解説コラム 15:『ダークナイト』のあらゆる魅力をまとめてみる


徹底解説コラム16:『ダークナイト・ライジング』をより楽しむために!ゴッサム・シティの地図を把握しておこう!


徹底解説コラム17:『ダークナイト・ライジング』、感動の初見の感想をもう一度アップ 


徹底解説コラム18:『ダークナイト・ライジング』のラストは"夢"に関連しているのか?


徹底解説コラム19:『ダークナイト・ライジング』、ブルース・ウェインはどうやってゴッサムへ戻ったのか?


徹底解説コラム20:『ダークナイト・ライジング』と『二都物語』の関連性を考える


徹底解説コラム21:『ダークナイト・ライジング』のラスト、なぜブルース・ウェインはあのような結末になったのか?


徹底解説コラム22:『ダークナイト・ライジング』の最後アルフレッドはなぜイタリアへ向かったのか?


徹底解説コラム23:『ダークナイト・ライジング』、ベインの最後はなぜああもあっけなかったのか?