『ダークナイト』シリーズ徹底解説コラムをリスタート - Cinema A La Carte

『ダークナイト』シリーズ徹底解説コラムをリスタート


『ダークナイト』シリーズ徹底解説コラムをリスタートします!


映画の新着記事をfacebookで受け取る


全世界で大ヒット×大絶賛され伝説的なシリーズとなった
クリストファー・ノーラン監督版バットマンシリーズ(ダークナイト3部作)。

2005年『バットマン・ビギンズ』
2008年『ダークナイト』
2012年『ダークナイト・ライジング』

それぞれが傑作であったと同時にただの続編ではなく、
3作品のストーリーや哲学が見事に絡み合った脚本にはひたすら唸りました。


このシリーズのファンであればその絡み合う脚本はどこまでも魅力的なわけですが、
単発作品として見るとその作品だけではわからない部分があるのは欠点でもあるのでしょう。
特に『ダークナイト・ライジング』は過去2作観てないと感動しにくいですよね。

細かい部分まで密接に関わるこの3作品。
私はこのシリーズの大ファンですのでいくらでも語ることができます。
気持ち悪いですね、はい(笑)

以前から『バットマン・ビギンズ』と『ダークナイト』の関連性は4万字7連載で掲載していたのですが、『ダークナイト・ライジング』公開前の記事でしたので今回全面リニューアルします!

この記事を書いている時点ではまだ全てを書いたわけではありませんが、
たくさんの方に読んで頂きたいので1記事1テーマで記事数は多めに分けていきたいと思ってます。

何本になるかな?(笑)

楽しく語っていきたいと思います!


--------------------------------------------------------------------------------------------

ノーラン版バットマンシリーズ(ダークナイト3部作)徹底解説もくじ

徹底解説コラムをリニューアルします!


徹底解説コラム2:映画に詳しくなかった私が『バットマン・ビギンズ』で受けた衝撃


徹底解説コラム3:『ダークナイト』初見の感想。ジャパン・プレミア会場は拍手喝采の熱狂になった!!


徹底解説コラム4:『ダークナイト・ライジング』ジャパン・プレミアで泣き崩れた思い出


徹底解説コラム5:シリーズで最も大切な『バットマン・ビギンズ』の概要 


徹底解説コラム 6:シリーズ一の衝撃作『ダークナイト』の概要


徹底解説コラム 7:伝説の壮絶なる終わり『ダークナイト・ライジング』の概要


徹底解説コラム 8:3部作お勧めの見る順番&そしてゴッサム・シティの重要性


徹底解説コラム 9:『バットマン・ビギンズ』冒頭30分で描かれたバットマンの定義をしっかりと押さえてみる


徹底解説コラム 10:『バットマン・ビギンズ』中盤〜後半徹底解説!


徹底解説コラム 11:『ダークナイト』の脚本力


徹底解説コラム 12:『ダークナイト』のジョーカー徹底分析!


徹底解説コラム 13:ゴードン(警察)とデント(検察)の思惑の違いが生んだ悲劇


徹底解説コラム 14:『ダークナイト』におけるバットマンの存在意義を考えてみる


徹底解説コラム 15:『ダークナイト』のあらゆる魅力をまとめてみる


徹底解説コラム16:『ダークナイト・ライジング』をより楽しむために!ゴッサム・シティの地図を把握しておこう!


徹底解説コラム17:『ダークナイト・ライジング』、感動の初見の感想をもう一度アップ 


徹底解説コラム18:『ダークナイト・ライジング』のラストは"夢"に関連しているのか?


徹底解説コラム19:『ダークナイト・ライジング』、ブルース・ウェインはどうやってゴッサムへ戻ったのか?


徹底解説コラム20:『ダークナイト・ライジング』と『二都物語』の関連性を考える


徹底解説コラム21:『ダークナイト・ライジング』のラスト、なぜブルース・ウェインはあのような結末になったのか?


徹底解説コラム22:『ダークナイト・ライジング』の最後アルフレッドはなぜイタリアへ向かったのか?



徹底解説コラム23:『ダークナイト・ライジング』、ベインの最後はなぜああもあっけなかったのか?