iPhoneでの写真撮影、手ブレを軽減させるちょっとした工夫! - Cinema A La Carte

iPhoneでの写真撮影、手ブレを軽減させるちょっとした工夫!


iPhoneのカメラ、非常に高性能ですがブレちゃう方も多いと思います。
ある1点を意識するだけで撮りやすくなりますよのでご紹介します。



どのタイミングでシャッターが切られるか知ると楽になります。
シャッターが切られるのはボタンを離した時なのです。


なのでシャッターボタンを押したまま被写体を写し、
「ハイチーズ!」でシャッターボタンを離せばいいのです。

これを意識するだけでブレる率は格段に下がります。
是非次回からそうしてみてくださいね。

ちなみに付属のイヤホンのボタンもシャッターになるので、
そっちでシャッターを切ってブレなくする方法なんかもあります。